自己紹介

この記事にはアフェリエイト広告を使用しています。

はじめまして!ゆなろうです。
この度は『ワーママ美容師のあれこれ。』に来ていただき、ありがとうございます。

ゆなろうって誰?
何をしている人?
と思いの方もいらっしゃると思うので、自己紹介と現在に至るまでの経歴をお話します~。

名前 ゆなろう
年齢 37歳(6月で38歳になります)
居住地 横浜(生まれてからずっと横浜)
家族構成 年下の夫・5歳の娘・3歳の息子

職業 美容師アシスタント・Webライター

結構長くなってしまっています。
最後まで読んでいただけると嬉しです。

それでは、どうぞ。

もくじ

好きなもの・苦手なもの

好きなもの・事・人

安室奈美恵さん

毎年ライブに行っていました!
長女を妊娠中に引退発表・・・。
大きくなったら一緒にライブに行くという夢が絶たれてしまいました。

実年齢よりも若々しい姿、なれないけどいつまでも綺麗でいたいなと思わせてくれます。
わたしの永遠の憧れの人です。

甘いもの

無類の甘いもの好き。
チョコ、ケーキ、和菓子・・・。
本業中はお昼休憩はほとんどないので、冷蔵庫には甘いお菓子がたくさんストックしてあります。

最近は和菓子が食べたい気分。

おしゃべり

好きと言っていますが、人見知りです。
仕事でお客さんとお話するのが好き。
片付けそっちのけでずーっとしゃべっていることもあります。

しかし、基本的にたくさんの人数になると聞き役。
話を振ってくれたら話し出す感じです。

苦手なもの・人・事

ホラー

見るとお風呂に入るのもできないくらいです(笑)
レンタルショップで働いていたとき、ホラー系のDVDを棚に戻すのが嫌でした。
パッケージも見たくない、そのコーナーすら通りたくなかったのですが、しなくてはいけなかったので、ダッシュで返却してました。

絶叫系

20代前半は平気でした。
30歳過ぎてから久しぶりに乗ったら全然ダメでした。

ディズニーのスプラッシュマウンテン、タワーオブテラー、レイジングスピリッツ・・・。
全滅です。

子どもたちが乗りたいと言ったら、夫にパスします。
(でも夫もそんなに得意ではない)

自分のことを否定する人、自分大好き過ぎる人

両極端ですね。
自分のことを否定する方、いますよね。
謙遜するくらいは大丈夫。

どんなにほめても否定しちゃう人。
もう、何を言っていいかわからなくなり笑うしかできなくなります。

反対に自分大好き過ぎる人(ナルシスト)も苦手。
自分のことが好きでいることは大切です。
わたしも自分のことは好きですよ。

でも好きを通り越して『自分すごいでしょ!』になってしまっている方は苦手です。
とりあえず『そうなんですか~。凄いですね~。』で乗り切ってます。

この2つは気が付かないうちに自分がなってしまう可能性があります。
だれもが承認欲求はあると思うので、認めてもらいたいと思う気持ちが強くなると出てくる気がします。

そうならないよう気を付けたい。

大勢の前で話すこと

おしゃべりは好きですが、大勢の前で話すのは苦手。
同じことを何回も言っていたり、余計なことを言ってしまったり・・・。

結局何を話したかったのかわからない。
ミーティングや反省会でもいつも結局何が言いたかったのだろう?となってしまいます。

これは経験を積まないと改善されないのだろうけど・・・。
最近はvoicyを聞いたり、セミナーを受けたりしています。
みなさん、とても分かりやすく伝えたいことも話せてすごいな~と尊敬しています。

性格

  • 完璧主義
  • 熱しやすく、冷めやすい
  • リズムを崩されるのが嫌い
  • 一人が好き
  • 好きな人にはなんでもしちゃう
  • 苦手な人には冷たい
  • 細かい黙々と行う作業が好き
  • 人に頼まれると断れない
  • つい余計なことを言ってしまって、後悔
  • 心配性、ウジウジしたりする
  • 考え過ぎて一周し、突発的行動にでる
  • 即決するときもある
  • 短気(イラついているときはほっておいてタイプ)

    他にもいろいろありそうです。
    自分のことなのによくわからない(笑)

    自分のことを見つめなおすことも大切ですね。

いつも自己分析して、メンドクサイ人間だなと思ってしまう。

ゆなろうについてざっくり(?)書きました。
ここからは今に至るまでの経緯のお話です。

もう少し続きます・・・。

専門卒業後はバイト暮らし

専門学校を卒業後、美容室ですぐに働かず、ヘアメイクのお仕事をしていました。
メインは撮影スタジオのヘアメイク。
夜はキャバクラのキャストのヘアセット。
ほかにも漫喫でバイトもしていました。

当時(20歳)は掛け持ち5つ!!
今思えば若かったからできたよな~と思います。

夜のお仕事と昼の仕事の違い


夜のヘアセットでは、まだ技術もイマイチだったわたし。
『これ嫌だ。』
『やり直して。』
と言われ、心が折れそうに・・・。
しかし、『なにくそーーーーー!!』とガムシャラにやり、数か月後には文句は言われなくなりました。
ここでかなり精神は鍛えられたでしょう。

撮影スタジオは風俗関係の指名写真撮影がメイン。
いかに可愛く、指名が取れるような写真にするか。
クライアントさんの要望をきちんと取り入れ、女の子の魅力を最大限に引き出すようにヘアメイク。
夜中まで働いていました。

20歳の小娘にとっては、怪しくダークな大人の世界で働いてました(笑)

そして、平和だったのが漫喫のバイト。
大学生や主婦、いろんな人と一緒に働いて楽しかった。
そして、怪しくない(笑)

そんなこんなで毎日何かしらのバイトをする日々を送っていました。

突然のシフトチェンジ

今までのバイトを辞めて、美容室で働く

何を思ったか、急に美容室で働きたくなり地元近くの美容室に就職。
1店舗目の美容室で技術を学びました。

ヘアセットが得意なこともあり、ヘアセットのお客さんはすぐに入らせてもらいました。
スタイリストのアシスタントは慣れるまでが大変でしたが、スタイリストやお客さんに喜んでもらえるのが嬉しくて楽しかった。

そんな中、わたしにいろいろ教えてくれた先輩が独立。
わたしも1年後には美容室を辞め、先輩のお店に移動しました。

どうしてもその先輩の下で働きたかった

スタイリストとして働きたいのか?

新しい職場でも、スタイリストになるために練習の日々。
朝みんなより早く来て練習。
夜はモデルさんを呼んで練習。
そんな中、自分の中で『スタイリストになりたいのか?』と自問自答。

なんか、違う・・・。

その時、わたしはあるセミナーに通っていました。
毎月都内まで行き、朝から夜まで勉強。
戻ってからも課題をやる。

セミナー経由で雑誌の連載もさせていただき、これも月に1回都内へ。

こんな日々が続き体調を崩し、心も身体もボロボロに。
美容師を辞める決意をしました。

病院に行っても身体の異常は見つからず…。
辛かった。

異例のアシスタントとして働く

辞める決意を決め、オーナーに報告。
その年の年内で退社が決まりました。
身体の不調を考慮し、正社員からパートにしてもらい、負担のない働き方にしてくれました。


働いているうちに、
・お店に来るお客さんが大好きなこと
・こんなわがままなわたしを働きやすい環境に整えてくれるオーナー

恩を仇で返すわけにはいかないと気持ちが変わり、退社を辞めました。

それと同時にスタイリストにはならず、ずっとオーナーのアシスタントとして働くことにしてもらいました。

現在もパートでアシスタント。Webライターも始める

2度の産休・育休後もアシスタント

この15年の内、2度産休・育休を取らせてもらいました。
復帰後もオーナーと働き方の話し合いをし、引き続きアシスタントとして働くことに。

しかし、2022年のコロナの第7派で家族全員感染したり、子どもの体調不良やそれをもらって自身の体調不良で急な休みをもらったりでお客さんとオーナーには迷惑ばかりかけてしまっています。

ですので、わたしのできる仕事は全力で行いました!
オーナーとの付き合いも15年以上になり、店にとってはなくてはならない存在と言っていただけてます。

これからも、お互いに協力し合っていきます!!

来年一番上の子が小学生に。

2025年、一番上の長女が小学校へ行きます。
そこで悩むのが『小1の壁』

わたしの働く時間は確実に少なくなります。
その中でどうやって収入を減らさないようにできるのか・・・。

考えた結果浮かんだのか『副業で在宅ワークをする』でした。
中でもWebライターに興味があり、目指すことにしました!

今はまだ実績を作るのに精一杯ですが、少しずつ軌道に乗せていこうと思っています。

年内に第3子出産予定

順調に行けば12月に第3子出産します。
3人も子どもがいると毎日慌ただしいでしょう。

育休中に副業を安定させ、毎日楽しい日々を過ごせるようにしていきたいです。

待望の3人目!不安もありますが楽しみです。

このブログでは何を発信するのか

ワーママ美容師のあれこれでは、主に髪の毛について発信していこうと思います。
子育てママは髪の毛に手間暇をかけることができないです。
ほかにも産後のヘアトラブル・子どものヘアについてなども書いていきます。

家事・育児の両立のためにやっていること。
日々のルーティンや便利だったもの・方法もお伝えできたらと思います。

わたしのペースでゆるゆる更新していきますので、のんびりと見ていただけると嬉しいです。

とても長い自己紹介記事になってしまいました。
少しでもゆなろうのことが分かっていただけたでしょうか?

次回からはみなさんに有益になる記事を更新していきたいと思っています!
気長にお待ちくださいませ。


それでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ